全画面表示を終了する

第十二話 波

2024年07月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポスト
RSSフィード
生きとし生ける

生きとし生ける

長谷川未来

小説家の古賀は、北九州・門司港で風に飛ばされ海に落ちた原稿を拾った望と出会う。古賀は、戦後の門司港の小説を書こうと思い来てみたが、やめるつもりだと話す…。 「俺はなぜ生きているのか。私があなたを殺した…」と書かれた手帳が、古賀と望、門司港の「今」と「過去」をつなぐ――。

ローディング中…
ローディング中…

コミックス情報

生きとし生ける (1) (ヒーローズコミックス)

生きとし生ける (1) (ヒーローズコミックス)

長谷川未来

Amazonで買う 楽天ブックスで買う eBookJapanで買う
生きとし生ける (2) (ヒーローズコミックス)

生きとし生ける (2) (ヒーローズコミックス)

長谷川未来

Amazonで買う 楽天ブックスで買う